運営会社

 社名 株式会社トリプルダブル
 設立 2015年9月4日
 資本金 300万円
 所在地 〒107-0062
東京都港区南青山5-4-27-1001 Barbizon104ビル
 電話番号 03-5778-9624
 FAX 03-5778-9602
 事業内容(主なもの) -企業のコンサルティング
(経営・営業・マーケティング・組織開発・人材育成)
-講演会・セミナー等の開催
-書籍・電子出版物の販売

代表あいさつ

ni1 1920x1430 - 運営会社

1986年P&Gに入社し、井内邦典先生が校長を務めた伝説の「P&G井内学校」で、私は社会人としての学びをスタートしました。ここで、共に学んだ同期12名は、既に全員がP&Gを卒業し、現在様々な著名企業で、社長や経営幹部として活躍しています。

私も、横綱級の世界的消費財メーカー2社(P&G, Philip Morris)でそれぞれ15年、計30年にわたって、主に営業&マーケティング及び組織開発の仕事に従事してきました。前職のPhilip Morrisでは、同社では異例の8年間の長きにわたり、営業取締役としてビジネスを陣頭指揮し、メンバー各位の協力の下、部門の年間売上を2500億から8000億に急成長させる事ができました。P&G時代も併せると量販チェーン様とのお付き合いはほぼ20年となります。その間に様々な失敗や成功を経験させて頂く中で、業界要人の皆様との個人的なお付き合いも拡げさせて頂きました。また、営業実務と並行して、私のライフワークとも言うべき、組織開発や人材育成の業務にも取り組ませて頂き、研修プログラムの開発・実施を通じて、1000名を超えるメンバー達に直接指導を行って参りました。

私の30年間を振り返ってみると、たった2つの事のみに執着してきた事に気づきました。
1) 「協働の実践」
お客様を徹底的に理解し、良好なビジネス関係を築く事を出発点として、両社にとって本当に価値のある協働ビジネスプランを設計し、それを「腹に落ちる」形でご説明した上で、現場でのプラン実行をお手伝いをする事。

2) 「チームおよびチームメンバーの成長」
チームメンバーが、誇り・自信・やる気を持って職務に取り組める環境を、彼らを直接指導する立場である中間管理職たちと共に作り、チーム全体を成長させていく事。具体的には
①会社や組織の目標・戦略を分かり易く「腹に落ちる形」でコミュニケートする。
②メンバー一人一人の「役割=職務・職責」を明確にして、納得できる指標を使って「評価を透明」にする
③メンバー一人一人の将来像=キャリアプランと現在の職務の関係性を徹底して話合い、トレーニングする事でした。

自分でも信じられないのですが、この繰り返しだけで30年間チームをリードし、素晴らしい結果を出し続ける事が出来たのです。

おかげ様で、最後のご奉公のつもりで取り組んでいた“iQOS世界新発売”名古屋テストマーケットも大成功し、東京・大阪への順次エリア拡大の道筋もほぼ敷き終えた2015年春、30年のサラリーマン生活に終止符を打ち、今後は自身の知見・経験を多くの方々に幅広くお伝えしていく決意を固めました。2015年9月に(株)トリプルダブルを設立し、2016年より“猛獣塾”プロジェクトは始まりました。

2018年、多くの方々に支えられて、猛獣塾は生まれ変わります。ホームページも一新し、「猛獣塾入門」を新たに開講します。これは、開講以来多くの方々にご好評の猛獣塾ならではの内容・エッセンスを凝縮した2時間の体験版講座です。ひとりでも多くの方々に猛獣塾をご体験頂ける様、お試し特別価格でご提供させて頂く事にしましたので、是非とも皆さん気軽に猛獣塾の門を叩いてみて下さい。

私の中には、常に、新入社員の時に学んだ「P&G 井内学校」での体験が、30年経った今も色あせる事無く生き続けています。私の大志は、この体験を「猛獣塾」を通して一人でも多くの方々に拡げていく事です。
猛獣塾での“体験”と“学び”が、皆様のその後のビジネス界でのご活躍の糧になれる様、スタッフ一同誠心誠意取り組んで参ります。

Return Top